愛知県議会議員(一宮市選出)

神戸 健太郎かん べ  けん た ろう

県政の動き

様々なニュースの中から、関心が高い情報をお伝えしていきます。

新濃尾大橋の整備状況

令和3年11月

新濃尾大橋の整備状況

愛知県と岐阜県の共同事業として、平成24年に着工した木曽川の「新濃尾大橋」(長さ759m)は、下部工10基(橋台2基、橋脚8基)は全て完成済で、上部工の全9径間の内、愛知県側の4径間について、現在、現場にて橋げた架設工事を行っています。岐阜県側の5径間の橋げたも、現在、工場で製作中で、令和3年度内に、岐阜県側から架設を開始する予定です。
上流の「濃尾大橋」と下流の「馬飼大橋」の間、約8kmは一般道の橋がなく、「濃尾大橋」の慢性渋滞の緩和、また築後60年以上が経つ「濃尾大橋」の大規模災害時のバックアップ機能が実現します。令和5年度の完成を目指します。

神戸健太郎
神戸健太郎